読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[user@俺 ~]$ reboot

何年か新しいIT技術と向き合っていないうちに、浦島太郎になってしまった...そんなインフラ技術者の日記

Flask セットアップ手順のメモ

Python Flask で、Web APPプラットフォームを整る手順。(事前のセットアップは除く)

1. プロジェクトディレクトリの作成

$ mkdir <Project Name>
$ cd <Project Name>

2. Virtualenv環境の作成

$ virtualenv <v-env Name>
$ source <v-env Name>/bin/activate
(v-env Name) $

3. Flask のインストール

(v-env Name) $ pip install -U Flask       ## -U は、パッケージのUpdate Replace

4. その他、サブディレクトリの作成(暫定)

ディレクトリ構成は、どのようにあるべきかよくわからない。ここは、要調査。気になることは、セキュリティー面と、ファイルの管理性。

(v-env Name) $ mkdir templates
(v-env Name) $ mkdir static

## ディレクトリツリー
(Project Top)
├──  # 本体の.pyファイルを配置する場所。
├── (v-env Name)
│   └──  # Virtualenv の仮想環境が配置される。
├── static
│   └──  # スタイルシートを配置する場所
└── templates
    └──  # htmlファイルのテンプレートを配置する場所

以降、コーディング

(参考) Flask の起動方法

(v-env Name) $ pwd
(Project Top)
(v-env Name) $ python <Python Program>.py   ## 当然、Flask をimport して書かれているコード. 
                                            ## Port は、ローカルホストのみ、リッスン。
 * Running on http://127.0.0.1:8000/ (Press CTRL+C to quit)
 * Restarting with stat
 * Debugger is active!
 * Debugger pin code: XXX-XXX-XXX